犬のからだ

【犬の筋トレ】怪我の予防やリハビリにオススメ筋トレ3選

こんにちわ、リオンパパです。

今日は犬の筋トレについてご紹介させていただきます。

サンポだけでいいんじゃないの!?と思われるかもしれません。
しかし、長時間のサンポは関節の弱い小型犬に負担になってしまうし、ただ歩いているだけだと元気な子にとっては少し刺激が足りないかも?

実際にやってみて足がムキムキになったような気がする筋トレエクササイズ3選をご紹介します。

筋トレのススメ

怪我や持病があったり、関節が弱い小型犬など長時間のサンポが難しい、しかし運動不足は解消させたい。
そんなときに犬の筋トレはぜひともオススメしたいです。

筋トレをすることでパテラの症状を遅らせたり、怪我の予防にもつながりいいことだらけでやらせない理由はありません。

しかも、人間の筋トレのようにダンベルやバーベルなど特殊な器具は必要ありません。

家の中にあるもの+αで質の高いトレーニングをして健康な毎日を過ごしましょう。

やってほしい筋トレ種目3選

上り坂ダッシュ!!

これはすごく簡単ですね、走りやすい芝生や土の坂道を走る・・・ただそれだけです。
普通に歩くサンポに比べ足の筋肉(特に太ももまわり)が付きます。
足の筋肉が発達することで関節への負担が減り、膝に持病を抱えてるワンコのリハビリにも行われる筋トレです。

効果的なことと、坂道があればできるお手軽さですが、飼い主さんも一緒に疲れますので頑張って走りましょう。

ポールくぐり

廊下など幅の狭い場所に突っ張り棒を設置します。高さは愛犬の首よりも下にします。
ポールがなかったら飼い主さんの足でも大丈夫!腹筋を鍛えましょう!

ポールをくぐる時には首から背中を、立ち上がる時には下半身を鍛えることができます。
徐々にポールを下げていくことでより筋肉に負荷をかけることができます。おやつをあげながら遊び感覚で行うとワンコも喜ぶと思います。

ふわふわスクワット

人間の筋トレにも使うバランスディスクを使うワンコの筋トレになります。

この上にただ乗るだけで、バランスを保つために全身の筋肉を使えますが、ここからオスワリとアップを繰り返し体幹+足腰を鍛えぬきます。
オスワリを繰り返すだけでもトレーニングになるためバランスディスクがない方でも筋トレできますが、組み合わせることで全身をまんべんなく鍛えることができます。

実際にパテラ手術後のリハビリにもこのトレーニングが使われるそうです。

このトレーニングもおやつをあげながら行うと喜んでディスクの上に乗ると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA