犬の雑学

【犬の花粉症】症状と対策について解説!

こんにちは、リオンパパです。

花粉症に悩む飼い主様、ワンコの花粉事情について考えたことありますか?

今回は犬の花粉症について、予備知識と対策を解説します。

ワンコは花粉症になるのか!?

結論、犬には人間と同じ症状が出る花粉症はありません。花粉が原因で、くしゃみや鼻水や咳などの呼吸器症状や、目の痒みが犬に現れることはほとんどなく、当然のことながら犬にマスクや目薬は不要です。
ただし、犬にとっても花粉がアレルギー物質であることは変わりありません。花粉に反応すると・・・

ワンコが花粉に反応したとき

犬が花粉にアレルギー反応を示した場合、鼻や目の痒みの症状はなく、皮膚に症状が出ることがわかっています。
ワンコの皮膚の不調が、春だけ、夏だけ、秋だけなど特定の時期に現れるならば、花粉にアレルギー反応を示している可能性があります。
日々、皮膚の状態を観察して特定の季節だけ不調が現れるようなら花粉アレルギーを疑い、獣医師に相談しましょう。

ワンコの花粉対策

散歩コース変更

サンポコースに花粉をまき散らす植物がある場合は要注意です。とくに、夏に花粉を飛散させるイネ科の植物は背が低めなので、ワンコがダイレクトに花粉を浴びてしまう恐れがあります。
夏期は公園には立ち寄らずに散歩するなど、愛犬の散歩コースを見直してみてください。

掃除と空気清浄機

室内への花粉の進入を完全に防ぐのは不可能です。そのため、花粉を除去できる機能がついている空気清浄機を室内で活用したり、こまめに掃除をして、なるべく室内の花粉を減らすように心がけたいものです。
PM2.5・花粉・ウイルス対策に【レンタル空気清浄機】

保湿

湿度が40%以下だと花粉が舞います。適度に加湿しなるべく50%以上の湿度を保てるように気を付けましょう。
赤ちゃんやペットにも安心。空間除菌なら除菌水ジーア

まとめ

犬には人間と同じような花粉症の症状はでません。
しかし、花粉がアレルギー物質であることは人間と同じで、不調が現れるとしたら皮膚に症状がでます。
花粉による皮膚トラブルが発生する場合は早めの対処を行いましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA