犬のからだ

【犬のエアコン温度】適温の見極め方について実体験に基づいて解説!

こんにちわ、リオンパパです。

真夏の暑い日が続きます。
東京では35度の猛暑日が続き、人間だけでなくワンちゃんもぐったりだと思います。

暑い日に欠かすことのできないエアコン、皆さん何度に設定してますか?
犬種によって暑さ耐性が違いますが、基本的な考え方は同じです。
ポメラニアンはかなり暑がりです・・・!

実体験をもとに夏の暑さを乗り切るエアコンの温度について考えていきたいと思います!

愛犬家のエアコン温度の正解は?

結論、私は28度に設定してます!

犬は暑がりだから23度くらい・・・という意見や、人間が快適だと思う温度が一番・・・など、人それぞれです。

私が28度に設定している理由は2つあります。

①ポメラニアンリオンがぎりぎりパンディングしない温度
犬は暑くなるとハァハァ舌を出しながら呼吸します、これをパンディングといいます。
体に汗をかくことができるところがほとんどないので、舌を出して体温調節を行います。
このパンディングが起こっている=暑いという判断で、うちのリオンは29度だと常にパンディングしております。

②留守番中に停電になったときに温度差が少ない
もしエアコンを23度に設定して停電が発生したとします。そのとき留守番中だったらエアコンの電源を付けることができず急激に部屋の温度が上昇します。
人間もそうですが、急な環境の変化は体調が悪くなります、犬も同じですね。
ストレスをなるべく少なくするために、普段から少し高めの気温に慣れていた方が有事の際に安心できます。

低い温度で起こる病気

実際に獣医さんから聞きました、夏はお腹を壊すワンちゃんの来院が多いそうです。

原因はエアコンの温度が低すぎるから。25,6度に設定している方が多いようです。
ワンちゃんのためを思ってだとは思いますが、実は少し寒すぎるかも?

お腹を壊して下痢になってしまうという症状がほとんどですが、食欲がなくなったり水を飲まなくなるワンちゃんもいるようです。
少しでも様子がおかしかったら獣医師さんに診察してもらい、エアコンの温度を相談してみましょう。

夏の留守番の注意事項

先ほども少し話ましたが、夏の留守番は停電などが発生すると熱中症になってしまうリスクがありとても怖いです。

普段の温度管理以外で、私が心がけている注意ポイントは以下になります、ご参考になれば幸いです。

  • 留守番中は少しくらいですがシャッターをしめてます、直射日光で気温が上がらないための工夫です。
  • 水を多めにケージに入れてます、体温調整を舌でするため水がなくなってしまうと熱中症のリスクが高まります。
  • 窓から離れたところにサークルを設置してます、なるべく気温の変化が少ないところで過ごしてもらってます。

いかがだったでしょうか。
パンディングで愛犬の適温を見極め、エアコンによる体調不良を起こさせないよう、
また、留守番中の停電などのトラブル時でも熱中症にならないように参考にしていただけると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA