しつけ

犬の散歩は1日に何分?何回?サンポ適正量について解説

こんにちわ、リオンパパです。

ワンコを飼い始めて初年度ワクチン接種が終わったらいよいよお散歩デビューです!
小型犬はサンポはいらないんじゃないか?という声をよく聞きますが、適度な運動は犬種問わず必要になります。
正しい知識でサンポを楽しみましょう。

今回はこんな疑問をお持ちの方に読んでもらいたいです。

  • 小型犬はどのくらいの頻度でサンポしないといけないのか
  • 初めてのサンポにいく前にやること
  • 犬にサンポが必要なワケ

それでは行きましょう!

初めてサンポに行ける時期

動物病院の先生に聞くと、「最後のワクチン接種から2週間ほど経過してから」という回答が多いです。
ワクチン接種直後から外に出て大丈夫!と勘違いされてる方もいるかもしれませんが、ワクチン接種直後は逆に免疫力が弱まります。
2,3日は遊びも控えめにして家でおとなしくしていましょう。

生後3か月目までに散歩デビューできると、その後の社会化がスムーズにいくワンコが多いです。
4カ月以降で初めてのお散歩になりそうな場合は、抱っこサンポで外の世界を存分に味わわせてあげましょう。

初めてサンポに行く前にやること

いきなり首輪とリードをつけて外に連れ出し、レッツゴー!と元気よく出発できる犬はおりません。
ワンコからしたら初めての外です、初めての地面、匂いでパニックに陥ります。
ゆっくり慣れさせて、最初は全然歩かないかもしれませんが根気強く散歩を楽しめるよう工夫しましょう。

なれさせる順序はこちら、ひとつずつクリアしていきましょう

  • まずは首輪、リードをつけて室内サンポ
  • 首輪とリードをつけて抱っこで外に出てみましょう
  • ベランダなど、室内ではないけど屋外でもないところで様子を見る
  • 地面に着陸!オスワリやマテができているとパニックになりにくいです。
  • 少し歩けたらご褒美をあげる

ワンコに必要なサンポの頻度、時間、距離など考察

サンポをした「時間」ではなく「距離」が重要だとドッグトレーナーの方に教えてもらいました。
小型犬は1回あたり1.5km~2.0km、基本的には毎日2回行けるとワンコのストレスもうまく発散されます。

小型犬と書きましたが、犬種によって運動が苦手な子もいますし、同じ犬種でも2倍以上体重が違うワンコもいます。
嫌がるワンコを無理やり引っ張って歩かせるのは逆効果で、ストレスに感じてしまうと思いますので、愛犬に合ったサンポの量や頻度を見極めるのが重要です。

ちなみに、食後すぐに運動をすると胃捻転といって胃がねじれてしまいショック状態に陥ったり最悪死に至ることもあるので注意しましょう。

ポメラニアン リオンの場合

リオンの場合・・・

平日:朝は2.5km~3.0kmを45分くらい、夜は0.5km~1.0kmを15分くらいかけて歩いてます。
朝は2.0km以下だとなんとなく元気が余り、夜は暗くて怖いのかすぐに家に帰りたがります。
本当は夕方に連れてきたいのですが…仕事で…ごめんよ。

休日:朝は平日と同じ、夕方に2.0kmを35分くらいで歩きます。
休日は家にいることが多いので日が落ちる前に2回目のサンポに行ってます。
2回目もがっつり歩くので、夜はほぼ寝ていて、朝までぐっすりです。

散歩コースは毎日変えてますが、朝サンポの時間はほとんど同じです。
そのため、起床してサンポの時間が近づくと目がキラキラ輝いてサンポ行こう!と膝に乗って無言で訴えてきます。
非常にかわいいのですが、1歩間違えると要求吠えや、サンポに行けなかったときに強いストレスを感じてしまうと思うので、できれば時間はずらしたほうがいいと思います。

愛犬に合ったサンポができるといいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA