病気

犬が車酔いになる原因は?車酔い対策も解説!

こんにちわ、リオンパパです。

お出かけシーズンになると、ワンコと一緒に車に乗っていつもより少し遠出をする機会も増えると思います。
ワンコも人間と同様、車酔いをするということを飼い主さんも理解し、なるべく車酔いさせないように対策を行うこと、万が一車酔いの症状が現れてしまったらどうするかを学びましょう。

この記事を読むとこんなことがわかります。

  • 車酔いの症状
  • 犬が車酔いする原因
  • 車酔いしないようにするための対策

それでは行きましょう!

犬の車酔いの症状


普段ワンコが体調不良になるときの前兆とほぼ同じです。以下を挙げますが、上から順番にだんだん症状がひどくなり最終的には嘔吐してしまいます。

  • 暑くもないのにハァハァと口呼吸
  • 立ち上がってウロウロ
  • あくび、鼻ペロペロ
  • よだれを流す
  • 元気消失、嘔吐

気になる症状が現れたら早めに一旦車をストップしましょう。

犬が車酔いする原因

車酔いの原因を挙げます。なるべく外出前に原因を取り除いてあげられるようにしましょう!

車の揺れ

犬も人間と同様に、耳の鼓膜の奥に「内耳」と呼ばれる場所があり、内耳には平衡感覚などを司る三半規管(さんはんきかん)と前庭(ぜんてい)があります。
クルマの揺れによってこの三半規管や前庭が刺激されると、平衡感覚や自律神経の乱れを引き起こし、それが車酔いに繋がると言われています。

車内のニオイ

人間よりも嗅覚が優れている犬にとって、社内に存在する芳香剤や消臭剤、ガソリンなどのさまざまなニオイは強い刺激になるため、ニオイが原因で車酔いをしてしまうケースもあるようです。

車内の恐怖、トラウマ

車に普段乗り慣れていないと、車内の環境がストレスになり体調を崩すワンコもいます。いきなり長時間のドライブではなく車に慣れさせるトレーニングも行うといいですね。

犬が車酔いをしないようにするための対策

外出前の対策

  • 空腹と満腹を避ける
  • 運動させてぐっすり眠れるようにする。
  • 事前に車内の掃除、換気

乗車中の対策

まとめ ポメラニアン リオンの場合

色々対策をしても体調を崩してしまうことがあります。その時は冷静に対処してください。どんな対策をしても車酔いを繰り返してしまい、改善しない場合は獣医師に相談しましょう。
リオンの場合は1度だけ車酔いで嘔吐させてしまいました…長距離お出かけで、ご飯を食べるのを忘れるくらい興奮してしまいそのまま出発しました。
アップダウンがある道路を数十分走った後にしきりにクレートの中でペロペロ鼻をなめて、ソワソワしてると思ったら嘔吐してしまいました( ノД`)シクシク…
万全の体調で車酔いせずに楽しいお出かけができるといいですね!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA