しつけ

【咳が出やすい小型犬】おすすめの首輪 1選

こんにちわ リオンパパです。

散歩するときの必需品、首輪!散歩のときだけでなく、迷子防止のために日常的に首輪をしているワンコも多いと思います。種類がたくさんあって、何を基準に選べばいいのかわからない方も多いと思います。私もわかりませんでした。
今回は、たくさんの首輪を試した私が選ぶ、咳が出やすい小型犬に圧倒的におすすめしたい首輪を紹介したいと思います。

この記事を読むとこんなことがわかります。

  • 小型犬におすすめの首輪とは
  • なぜおすすめできるのか

それではいきましょう!

結論

太めでクッション入りのノーマルハーフチョーク 一択です。

created by Rinker
¥2,970 (2022/10/06 09:56:32時点 楽天市場調べ-詳細)

ハーフチョークとは、もともとしつけ用に作られた首輪で、ワンコが引っ張ると首がしまって引っ張り防止になる首輪です。
ノーマルタイプバックルタイプがあり、ノーマルは頭からスポっとかぶせて装着でき、バックルは首が太い子用で、首に巻き付けてバチっと止めて装着します。

おすすめポイント5選

太くて咳が出にくい

小型犬は気管虚脱になりやすく、のどに刺激があると咳が出てしまいます。
うちのポメラニアン リオンも子犬のころから気管が弱く、細い首輪をするとどうしても食い込んでしまい苦しそうにむせてしまいます。
首輪の幅がなるべく太いものに変更し、さらにクッション入りのものを選択したところ、どの首輪よりも咳が出にくく快適な散歩をすることができました。

装着しやすい、外しやすい

暴れん坊なワンコは首輪をつけるのも一苦労だと思います。うちも最初はハーネスを付けて散歩に行こうとしましたが、かなり嫌がり…バックルタイプの首輪も嫌がり…
最終的にはノーマルタイプのハーフチョークに落ち着きました。輪っかを大きくして頭にスポっとかぶせるだけで装着できるので1秒で終わります。
外すのも簡単で、だっこしながら首輪と首の間に指を入れるとスルっと外すことができます。

とても頑丈で丈夫

これ、壊れにくいです!3年以上毎日使ってますがまだまだ使えそうです。リードは1年に1回のペースでボロボロになり交換しておりますが、この首輪はまだまだ現役で行けそうです。

散歩中にスポッと取れない

散歩中に外れてしまうのではないかと私も最初心配で、購入してから何回かはハーネスと首輪のダブルリードで散歩しておりました…
しかし実際使ってみると、引っ張っても首輪がキュッとしまるので外れることはなく、ゆっくり私の横を歩いていてもスルっと抜けてしまうことはありませんでした。
3年間で数千回はこの首輪を使って散歩をしておりますが、脱走経験はゼロです!ご安心ください。

しつけに使える

本来しつけ用につくられた首輪です。引っ張りグセがあるワンコに使用すると首がしまってそれ以上引っ張ることができなくなる・・・という仕組み。
この首輪のおかげかは正直不明ですが、子犬のころに比べて引っ張りは明らかに弱くなりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA