お手入れ

【ポメのブラッシング】頻度やコツを実体験とアンケート結果から解説

こんにちわ、リオンパパです。

ポメラニアンのふわふわモフモフな魅力を最大限に引き出すお手入れ、ブラッシングについて解説します。

使ってる道具や頻度など、実体験とInstagramでのアンケートをもとに考察していきたいと思います。

ブラッシングで使っている道具

ピンブラシやコーム、スリッカーブラシなど、ワンコのお手入れ用ブラシは種類がたくさんありどれを使ったらいいか難しいと思います。

ペティオ (Petio) フリッシュ ソフトスリッカーブラシ

長毛種のポメラニアンの場合はスリッカーブラシだけで問題ないです!
実際、私はスリッカーブラシしか使用しておりませんが、皮膚や被毛のトラブルはないです。
毛玉ができないよう、できれば毎日やってあげたいブラッシングです。

ブラッシングのコツ

いきなり根元からブラシを通そうとすると、毛を引っ張るような形になってしまい皮膚トラブルや抜け毛を起こしかねません。
毛先から数回に分けて優しくブラッシングしてあげてください。

ブラシの持ち方は、柄をがっしり握るのではなく親指、人差し指、中指で添えるようにして持ってあげると長いモフモフに引っ掛かりにくくワンコにやさしいです。

おやつやフードをあげながら、たくさん褒めてあげるとブラッシングを喜んでくれるようになります。
うちのリオンは「ブラッシング」という単語を聞くと踊りだします。

ブラッシングの頻度

毎日やるのが望ましいですが、1日忘れたからといってすぐ問題になったりはしません。
飼い主さんができるタイミングでゆっくり丁寧にブラッシングしてあげましょう。

Instagramで愛ポメ家の皆様にアンケートした結果は以下の通り!

頻度が少なくても毛並みふわっふわの子ばかりなので、あまり神経質にならないといいと思います。

まとめ

ブラッシングはスリッカーブラシを使ってやさしーくやってあげましょう。
頻度はワンコそれぞれ、毛玉にならない程度の期間で無理のない範囲でブラッシングしてあげましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA