しつけ

★ポメラニアン流★トイレトレーニング徹底解説!

こんにちわ、リオンパパです。

ワンコを飼い始めてまず始めるのがトイレトレーニングです。様々なしつけがありますが、最重要なしつけのひとつ。なぜなら、うまくできないといつまで経っても洗濯、掃除がかなり大変なことに・・・
ポイントを押さえて正しく教えると、すぐにできるようになります。愛情をもって、失敗しても叱ったりせず一緒にがんばりましょう。

今回の記事はこんな方に読んでほしいです。

  • これからワンコを飼い始める方
  • トイレトレーニングでお悩みの方
  • ポメラニアンリオンの実例トイレ事情について

それでは行きましょう!

ポメラニアン流 トイレトレーニング習得最短手順

①トイレの場所作成

まずはトイレの場所を決めましょう。ケージの中にトイレを設置して他のスペースとは区切るとわかりやすいです。

そこら中にトイレシーツを敷いてしまうとどこでもおしっこしていいんだと思われてしまうのでおすすめできません。最初の粗相は我慢して掃除を頑張りましょう!

区切られた中にトイレがあると理解すると、簡易ケージなどを旅行先などに持っていけばトイレで失敗する確率もぐっと減ります!

②排泄時の行動を観察

トイレの場所を決めたら、次はワンコを観察しましょう。おしっこやウンチをするときのクセを探します。
食後や遊び終わった後、クルクル回りだしたときに排泄することが多いです、クルクル回る理由は・・・

③トイレにおやつで誘導

排泄時のクセを見抜けるようになったでしょうか。既に何度か失敗してると思いますが、失敗したときに「あー!」とか「ダメー!!」とか叫ばないようにするのがポイントです。
おしっこすると飼い主さんが反応してくれるのが嬉しくなってしまい、いつまでたってもトイレを覚えられません。

クセが見抜けるようになってきたらおやつでトイレの上に誘導しましょう。食いしん坊な子だとおしっこは我慢しておやつの方に向かいます。トイレの上にきたらケージの扉を閉めておしっこを促す!
ワンツーワンツー や いちにいちに と特定の掛け声を排泄時に毎回かけると不思議とおしっこをするようになります。お試しください。

④排泄が終わったらひたすら褒める、大げさなくらいほめる

しっかりとトイレの上で排泄するのに成功したら即おやつ&大げさなくらいほめてあげましょう。ワンコは非常に賢いので、ここでおしっこすると飼い主さんめっちゃ喜ぶしおやつももらえる!と理解します。
本当に、大げさなくらい声を高くして褒めてあげるのがポイントです。
逆に、トイレ以外でおしっこをしてしまったときは、内心叫びたくなる気持ちだと思いますがぐっと我慢して無言で片づけましょう。ワンコの方を一切見ないで一言も話さずにおしっこを片づけるとワンコもいつもと様子がちがうことにすぐに気が付くはずです。

⑤排泄終わりの褒めをひたすらに繰り返す・・・エンドレス

これをひたすら繰り返します!成功したら褒める、失敗したら無言で一切反応しない・・・

ポメラニアン リオンの場合

クレートトレーニングと並行して迎えたその日からトイレトレーニングを開始しました。
最初は何回も失敗しましたが、すぐに覚えられました。やはり、トレーナーの先生に【大げさなくらいのオーバーリアクション褒め】を教えてもらい、そこからうまくいきましたね。

たまーに失敗するのは、トイレシーツに2か所以上おしっこ跡がある場合、3回目は失敗する可能性が高いです。ワンコはきれい好きで、なるべく自分のおしっこを踏まないように用を足したいのでしょうか。
おそらく同じ理由で、おしっこ跡があるときにはウンチも10センチほど外してしまうことも・・・トイレシーツは頻繁に交換してあげましょう。

ケージで留守番もさせる場合は、犬が休める場所とトイレを50センチ以上離してあげると落ち着いて休むことができるようです。リオンはケージで留守番をするので、市販のものを改造して広めのケージを使用してます。
ご参考になればうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA